【WBS白熱ランキング】癒されたい!ペット型ロボット売れ筋TOP10

趣味

こんにちは、みのむしチャンネルです。
9月26日テレビ東京のワールドビジネスサテライトにて放送された【白熱ランキング:ペット型ロボット売れ筋ランキング】※を投稿します。

※Yahoo!ショッピング調べ(9月1日時点)

なお、本投稿の内容は全て番組からの引用です。

スポンサーリンク

1位 リモートコントロールロボットドッグ

2位 もっとおりこうダッキー(タカラトミーアーツ)

・見た目は普通のぬいぐるみですが、背中を触ると「くすぐったいなぁ」などと返してきます
・頭と背中にセンサーがあって、ユーザーのアクションに合わせて話しかける音声認識機能付き
・2007年からの定番商品で現在4シリーズ目
一人暮らしのお年寄りに人気で介護施設へのプレゼントも多いそうです

タカラトミー 村田 素子さん
タカラトミー 村田 素子さん

会話という事をよりリアルにしていくことが求められていると思っていて、高技術だけど使いやすい かわいらしさ・ぬくもりも必要だし、もっと単純化していくことが今後求められるくると考えています。

3位 甘噛みハムハム(ユカイ工学)

4位 プチ・クーボ(ユカイ工学)

しっぽだけのロボット
・撫でるとしっぽを振って答えてくれるのと、トクトクとしたさりげない鼓動がある
音や声に反応してしっぽを振るセラピーロボット

ところで、なぜしっぽのみのロボットなんでしょうか??
デザイナーの高岡さんにインタビューしてみました。

デザイナー 高岡 尚加さん
デザイナー 高岡 尚加さん

顔や耳・目・鼻がついていたりすると、自分の思い描くのと姿が違った時に感情移入がしにくいなぁと思う事があったので、使う人によって犬であったりネコであったり自由に想像する余白を残したデザインにしたかったんです。

デザイナーの高岡さんは北海道出身で10匹の犬に囲まれて生活していました。しかし上京するとペットを飼う事が難しくその寂しさから発想に至ったと言います。プチ・クーボはペットの飼いたくても飼えないという人から人気があり、コロナ禍で売り上げが伸びました。

5位 しばいぬコウタ(パートナーズ)

6位 ロボットふわふわトイプードル

7位 わんちゃん動くぬいぐるみ(JoyGrow)

8位 チャーリー(ヤマハ)

Charlie (チャーリー) コミュニケーションロボット 会話ロボット ペットロボット AI 癒し 家庭用【言葉をメロディーにのせて会話】 ヤマハ

9位 こえまねアニマル

10位 犬型ロボット

気になる商品があったら是非チェックしてみてください。

みのむし
みのむし

最後までお読みいただきありがとうございました。では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました