【めざましテレビ】最新電気ファンヒーターで足元ポカポカ

生活

こんにちは、みのむしチャンネルにようこそ。

今回は11月8日フジテレビ【めざましテレビ】の番組内で紹介されていた、「最新電気ファンヒーター スポット暖房で節約もを投稿させていただきます。ブログ本文は番組内での紹介からすべて引用させていただきました。

小山内アナウンサー
小山内アナウンサー

寒さが本格化する中、欲しくなる電気ファンヒーター。この時期は新商品が勢ぞろい。皆さんの好みのタイプを見つけてください。

エアコンだけでは暖まらない足元などをすぐに暖められるスポット暖房として、コンセントを挿すだけですぐに使えることから人気になっています。

小山内アナウンサー
小山内アナウンサー

しかも、エアコンと併用して上手に使えば、設定温度も下げられ節電効果も期待できるそうです。

スポンサーリンク

プラズマクラスター加湿セラミックファンヒーターHX-PK12(シャープ)

加湿しながら暖房が出来る上に、空気清浄機能付きという今の時代にピッタリな1台3役の優れもの。

従来品と新商品の温風をサーモグラフで比較すると到達距離は2倍以上になっています。(シャープ公式サイトからの引用)

シャープ内村さん
シャープ内村さん

部屋が乾燥していると暖かさを感じにくいと言われていますので、一緒に加湿すれば体感温度がより暖かく感じる事ができます。

大風量加湿セラミックファンヒーター(アイリスオオヤマ)

2021年10月発売。「ヒーター×加湿」「ヒーター」「加湿」の1台3役です。

アイリスオオヤマ佐藤さん
アイリスオオヤマ佐藤さん

弊社で取り扱っているこれまで開発してきたセラミックヒーターの中で、計測値上もっとも風量が大きな形です。

「ナノイーX」搭載ファンヒーターHot&Cool(パナソニック)

2021年10月に発売されたばかり。「温風」「涼風」運転の切り替えが可能で年間通して使うことができます。 「温風」「涼風」 の切り替えは商品上部についているSWを押すだけで簡単に切り替えることができます

目だつ吹き出し口はありません。(パナソニック公式サイトからの引用)

パナソニック永田さん
パナソニック永田さん

「コアンダ効果」という効果を活用した商品です。「コアンダ効果」とは、本体近くを流れる空気を本体に沿って引き込む効果のことです。

「コアンダ効果」を使って左右から流れる温風を正面でぶつけて前へ流す事で、立体的で包み込むような気流を生み出しています。また、左右の風量を自動的に調節し、首振りをせずに風向きを変えることもできます

足元ヒーター まめポカ(シロカ)

siroca(シロカ) SH-T131-W(ホワイト) 温度調節・人感センサー付き足元ヒーター まめポカ

温度調節・人感センサー付き

小山内アナウンサー
小山内アナウンサー

持ち運びも便利なコンパクト設計になっています。

コンパクトセラミックヒーター 300W(トップランド)

重さは約820g。温風は弱・中・強の3段階の切り替えが可能です。

360°セラミックヒーター(アピックスインターナショナル)

created by Rinker
アピックス
¥9,702 (2021/12/06 12:27:32時点 Amazon調べ-詳細)

360°全方位に温風が広がるので、ダイニングやリビングでの暖房ムラをなくし、家族で使えるスポット暖房として活躍してくれそうです

最後までお読みいただきありがとうございました。では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました