【GLIM SPANKY:The Goldmine Tour 2024野音】セットリスト&感想

趣味

こんにちは、みのむしチャンネルです。

3月24日(日)に日比谷野外大音楽堂で【GLIM SPANKYThe Goldmine Tour 2024】が開催されました。今回はそのライブの様子と感想をまとめています。なお、前回投稿した<セットリスト予想>の答え合わせも兼ねています。

スポンサーリンク

ライブ会場紹介

日比谷野外大音楽堂

会場は東京メトロ 丸ノ内線「霞ヶ関駅」 B2出口より徒歩3分、東京メトロ 日比谷線または千代田線「日比谷駅」 A14出口より徒歩3分にある、ロックミュージックの聖地【日比谷野外大音楽堂】です。

なお、日比谷野外大音楽堂は今年9月末までの使用予定で改修工事に入る予定でしたが入札不調でこの計画が延期され、2025年9月末までは現在の姿のまま使用される予定です。(情報はNHK首都圏ナビより)

昼間降っていた雨は天気予報によるとライブ時間帯(18:00~)には上がっている予定でしたが、あっさり裏切られ開演後約2時間雨が降り続けました。

フラワースタンド

業界の様々な方からフラワースタンドが届いていましたが、やはり目を引くのはジャパンポップの大御所ユーミン先輩からのフラワースタンドです!

座席

座席はほぼセンターラインの見やすい場所でしたが、最後列でした。

最後列でライブ観戦するのは初めてでした。最初は【はずれ座席】だと思いましたが、結果は【大当たりの座席】でした。
背後に車いすの方がいなかったので、タオルを高く突き上げても振り回しても誰にも迷惑掛かりません。また、背後にトイレがあるのですが開演中でも行きやすかったですし、帰るときもスムーズに会場から出ることが出来ました。日比谷野外大音楽堂ぐらいのキャパ(約3,000人)であれば最後列もアリですね!(最後列の1つ前の列よりは全然イイ座席だと思います)

セットリスト

01 The Goldmine
02 褒めろよ
03 Odd Dancer
04 光の車輪
05 話をしよう
06 真夏の幽霊(Interlude)
07 Summer Letter
08 ラストシーン
09 Glitter Illusion
10 愛の元へ
11 NEXT ONE
12 怒りをくれよ
13 不幸アレ
14 美しい棘
15 Innocent Eyes
16 大人になったら
17 リアル鬼ごっこ

(アンコール)
EN01 サンライズジャーニー
EN02 愚か者たち
EN03 ワイルド・サイドを行け

なお、セットリスト情報はLive Fansからの引用です。
アンコール含めて20曲を唄っていただきました。私のセトリ予測からは10曲が的中、正解率は50%(=10曲/20曲)でした。

みのむし
みのむし

やりました!正解率50%です(目標は33%以上) 特に「話をしよう」を唄ってくれたのが嬉しかった。生で聴くのは初めてでした。GLIM初期の名曲ですよね

感想

・残念な天候でしたが、レミさんがMC早めに切り上げてくれたり「次の曲は暖かい朝の光を受けている感覚で聴いてみて」(うろ覚えなので少し違うかも)とかこちらを気遣ってくれたのが嬉しかった。雨という悪条件がミュージシャン側も客側も【良いライブにして楽しみたい】という一体感を生み出しました。雨の日に伝説的なライブが生まれるゆえんかも知れません。(雨という視覚効果も含めて)
最後列は当たり席!後ろにお客さんがいないので気にせずに楽しめます❤ 野音の場合はトイレも近い
ギターを持たず歌に専念するレミさんが進化していた!以前はギター持っていないときのレミさんが何か手持無沙汰に見えていましたが、ステージを自由に踊りながらそして時折効果的にお客さんを煽りながら歌う姿がカッコ良かったです。テレビではこんなカッコいいレミさんは見れないので生GLIMを見たことない方は、是非ライブで見て欲しいです。
・本ライブで一番のツボは【ベーシスト栗原さんによる太鼓?ソロ】です。ドラムソロに続いて栗原さんが紹介されたのでてっきりベースソロやるのかと思って聴き耳を立てていたのですが、ベースの音が全然聞こえてこない代わりにドラムの音が分厚くなってきました。ステージが遠かったので最初すぐ分からなかったのですが、ベースは弾かずに、和太鼓のバチのようなもので太鼓(あるいはフロアタムなのか)を中腰でたたいている栗原さんがいました。
なぜベース弾かなかったのか謎です(笑)知っている方がいたら是非教えてください。
・「大人になったら」の歌唱前のMCでの事。「新宿駅周辺を歩いていたらストリートミュージシャンがたまたま『大人になったら』を唄っていた。思わず動画撮影しちゃいました」というレミさん。これは正に大人になったらの歌詞『・・知らないあの子が私の歌をそっと口ずさむ夜明け 優しい朝・・』が現実に起こったってことですよね。私の勝手な解釈ですが「大人になったら」はプロデビュー前に周囲から「音楽では成功できない」等の否定的な事を言われたり、10代で感じる大人への理不尽な感覚を歌にしたもので、初心を忘れないためにもこの曲だけは毎ライブ歌うことに決めているのではないかと思っています。だからこのMCを聴いた後の「大人になったら」は特別ココロに沁みました。

おまけ

以下、いずれもX投稿からの引用です。
日本語ロックの大先輩にして職業詩人(誉め言葉です)の巨匠である松本隆さん、現代Jポップのけん引役であるヒャダインさん、そして前出のユーミンさんからのフラワースタンド。
業界人からはこんなにも評価が高いのに何故かすそ野が広がらないのか?もっと評価されてもいいはずなのになぁ、と思います。
でもライブ中心の活動でマイペースを貫くGLIM SPANKYがカッコ良くて大好きなんですけれど❤

created by Rinker
Universal Music
¥4,182 (2024/04/25 15:44:03時点 Amazon調べ-詳細)

みのむし
みのむし

最後までお読みいただきありがとうございました。では、また。


コメント

タイトルとURLをコピーしました