【3048:ビッグカメラ】株主優待でLEDスタンドをGETした

株式投資

こんにちはみのむしチャンネルです。
ビッグカメラの株主優待券を使ってLEDスタンドをGET(厳密には購入補助してもらいました)しましたので、個別株購入の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

LEDスタンドをGET

持っていた卓上LEDスタンドが暗くなって目がつらくなってきたので、ビッグカメラの株主優待券を利用して購入することにしました。SDLA05D01WH(Yazawa製)のLEDスタンドを選びました。
照度十分、見た目のデザイン・色も良く、またリーズナブルな金額だったのでこれを選びました。

金額は¥2,725-(税込み)でしたが優待券を2,000円分利用したので、差額の¥725-の負担でGET出来ました。

ちなみに株主優待券は下記のような感じです。1,000円単位で送られてくるので1,000円に満たない部分は別払いとなります。

ビッグカメラ株について

2020年8月に1株1,204円の時に購入しました。
2024年1月現在 1株1,375円なので100株全ていま売却すれば、キャピタルゲインは17,100円となります(長期保有目的なので売却するつもりはありませんが、、)

権利確定月は2月と8月(年2回)で、配当金及び株主優待券を得る権利が発生します。
特定口座で保有しているのですが、直近の配当金は399円(5月配当)+797円(11月配当)=1,196円でした。株主優待券も同じタイミングで1,000円券×2枚(5月分:2月の権利確定日に100株保有)、1,000円券×3枚(8月分、100株保有で1,000円+2年以上の長期保有で2,000円の計3,000円)が郵送によって送られてきます。

ビッグカメラの株主優待についての詳細はこちら→ビッグカメラ公式HP

年間通しての配当利回り(優待券含む)を計算すると、

{(1,196/0.8)+5,000}*100/137,500=4.72%

※私は特定口座ですが、計算上はNISA枠を使用したケースで利率を計算しています。

まとめ

【メリット】
・長期保有をすればかなりお得な株(100株でも株主優待券を含むと、恩恵は抜群)
・割引券ではなく金券なので使いやすい(ヤマダ電機の株も保有していますが、ヤマダ電機は割引券です。但し、純粋な配当率はビッグカメラよりもヤマダ電機は良いです)金券は数千円ですが品揃えが良いので高級な家電を買わなくても何かしら買うものがあるので無駄になりません。ここ辺りはリターンとして何を期待するのか投資家側の判断になるかと思います。
・長期保有で会社を応援できる
・運が良ければキャピタルゲインも狙える

【デメリット】
・純粋な配当率(株主優待は含まない)は1.1%(1.196/0.8*100/137,500)なので、高配当を期待する人には物足りない

created by Rinker
ヤザワ
¥2,473 (2024/03/03 02:48:26時点 Amazon調べ-詳細)

みのむし
みのむし

最後までお読みいただきありがとうございました。では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました