【9831:ヤマダ電機】株主優待でSWITCH LiteをGETした

株式投資

こんにちはみのむしチャンネルです。
ヤマダ電機の株主優待券を使ってSWITCH LiteをGET(厳密には購入補助してもらいました)しましたので、個別株購入の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

SWITCH LiteをGETした

ある朝、既に持っていたSWITCH Liteの電源を入れると液晶画面が荒れていて非常に見ずらい状態になっていました。おそらく寝る前に布団の中でプレイした後に寝落ちし、無意識の内に自分で何かの衝撃を与えてしまったようです。

現在の液晶画面の状況を貼ります。写真ではわかりずらいのですが、縦方向に縞状の模様が入って文字が特に読みずらいです。プレイは可能ですが目が悪くなりそうです。。

※写真は現在プレイ中の「二ノ国Ⅱ」より

そこでヤマダ電機の株主優待券「買物割引券500円✖10枚(1,000株分)」を利用して、SWITCH Liteを新たに購入することにしました。

※ちなみに液晶保護フィルムはLite購入時のサービスで無料でした。

金額は¥21,978-(税込み)でしたが優待の割引券を5,000円分利用したので、差額¥16,978-の負担でGET出来ました。

ちなみに株主優待券は下記のような感じです。500円単位(100株につき500円券×1枚)で送られてくるので500円に満たない部分は別払いとなります。

ヤマダ電機株について

2020年8月頃(何度か売買したので時期は正確ではありません)に1株平均458円で購入しました。
2024年1月現在 1株441円なので1,000株全ていま売却すれば、キャピタルゲインは得られず約17,000円の含み損となります(長期保有目的なので売却するつもりはありませんが、、)

権利確定月は3月のみで、配当金及び株主優待券を得る権利が発生します。
特定口座で保有しているのですが、直近の配当金は9,563円(6月配当)でした。株主優待券は12月に500円券×10枚(100株保有につき500円券×1枚)が郵送によって送られてきました。

ヤマダ電機の株主優待についての詳細はこちら→ヤマダ電機公式HP

年間通しての配当利回り(優待券含む)を計算すると、

{(9,563/0.8)+5,000}*100/441,000=3.80%

※私は特定口座ですが、計算上はNISA枠を使用したケースで利率を計算しています。

まとめ

【メリット】
・配当+株主優待で3.80%の利回りなので、ヤマダ電機で良く買い物する人にはオススメです
配当金のみの利率でも2.71%(9,563/0.8*100/441,000)とまずまずの利率 ※NISA口座利用した場合で計算してます
・長期保有で会社を応援できる
・運が良ければキャピタルゲインも狙える(私の場合買い時を失敗して含み損の状況ですが、、)

【デメリット】
・金券ではなく割引券なので購入したい商品がない時は少し困る
利用期限がおおむね半年なので、その間に使い切らないといけない(意外と半年はあっという間です)

created by Rinker
任天堂
¥21,970 (2024/03/03 09:59:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
レベルファイブ
¥4,975 (2024/03/03 19:28:03時点 Amazon調べ-詳細)

みのむし
みのむし

最後までお読みいただきありがとうございました。では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました