【3003:ヒューリック】オススメ株主優待銘柄

株式投資

こんにちはみのむしチャンネルです。
ヒューリックの株主優待券を使ってカログギフト約3,000円分の商品をGETしたので株購入の参考にしてみてください。ヒューリック株式会社は不動産の所有・賃貸・売買ならびに仲介業務を生業としている会社です。特に都心の一等地に多くのビルを所有しており「銀座の大家さん」とも呼ばれています。

スポンサーリンク

カタログギフトから商品を選べる

2月下旬にヒューリックからカタログギフトが贈られてきます。(優待を受けられるのは年1回です)

ギフト本から欲しい商品を選び、同封されている返信伝票に必要事項を記入して返信すれば概ね2週間後に商品が郵送されて来ます(2023年実績より)

今年は梅酒2本セットを選びました。ちなみにギフト本は食べ物と飲み物のみです。3,000円相当という事もあり、日常では購入しないような少し高価なものの品揃えとなっています。

希望する商品のハガキを郵送し、約12日後に梅酒が無事手元に届きました。

みのむし
みのむし

おおよそ自費では購入しないだろう、贅沢で深い味わいの梅酒です❤
ご馳走様でした(^^♪

3月末にはIR情報も郵送されてきます。

ヒューリック株について

2022年3月に1株平均1,028円で300株を購入しました。300株を購入したのは300株以上所有していれば株主優待のカタログギフトの恩恵が受けられるからです。
2024年2月現在 1株1,493円なので300株全ていま売却すれば、キャピタルゲインは約14万円の含み益という損益状況です。
なお、3年以上保有することでカタログギフト1品→2品に増える特典もあります。
ここで、これからヒューリック株の所有を考えている人に注意があります。今まで3年未満と3年以上でカタログギフトの品数が変わっていましたが、2025年12月31日基準日より「保有期間2年以上の優待」に統一し長期優待を承継する となりました。これから保有すると基準日をまたいで2年以上保有することでカタログギフト2品(3,000円相当✖2品)の優待を受けることが出来ます。

権利確定月は12月のみです。配当金は年2回受けられますが、株主優待は年1回のみです。
特定口座で保有しているのですが、直近1年の配当金は5,260円(3月配当)5,499円(9月配当)でした。株主優待券は2月下旬頃にカタログギフトが郵送によって送られてきます。

ヒューリックの株主優待についての詳細はこちら→ヒューリック公式HP

年間通しての配当利回り(カタログギフト含む)を計算すると、

{((5,260+5,499)/0.8)+3,000}*100/447,900=3.67%

※私は特定口座ですが、計算上はNISA枠を使用したケースで利率を計算しています。

また、来年からは私も長期保有の優待を受けられるのでカタログギフト2品で計算すると、4.34%となるので長期保有向きの優良株と言えます。

まとめ

【メリット】
・配当+株主優待で3.67%の利回りなので、更に2年以上の長期保有で4.34%の利回りが期待できます
配当金のみの利率でも3.00%((5,260+5,499)/0.8*100/447,900)とまずまずの利率です
※NISA口座利用した場合で計算してます
・長期保有で会社を応援できる
・運が良ければキャピタルゲインも狙える

【デメリット】
株主優待を受けるには300株以上の保有が必要なので、購入のハードルは少々高めです
カタログの内容は全て食べ物と飲み物です
・株主優待を受けるためには2年間の保有が必要なので、短い時間で結果を出したい方には不向き

created by Rinker
霞城寿
¥1,650 (2024/04/25 10:38:33時点 Amazon調べ-詳細)

みのむし
みのむし

最後までお読みいただきありがとうございました。では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました