【12/21 昭和女子大学 人見記念講堂】GLIM SPANKY セットリスト

趣味

こんにちは、みのむしチャンネルです。

12月21日に【Into The Time Hole Tour 2022】の最終公演が昭和女子大学 人見記念講堂(東京)で開催されました。今回はそのライブの様子と感想をまとめています。なお、前回投稿した<セットリスト予想>の答え合わせも兼ねています。

スポンサーリンク

ライブ会場紹介

会場は昭和女子大学キャンパス内にある人見記念講堂でした。

アクセス

東急田園都市線「三軒茶屋駅」から徒歩8分程度の距離にある。アクセスの良い会場です。
大学キャンパス内にある会場なので、係員の方が会場以外の場所に立ち入らせないように案内をしていました。

フラワースタンド

色鮮やかなフラワースタンドが並んでいましたが、ミュージシャンの横山剣さん・松任谷由実さんのスタンドが目を引きますユーミンから花を贈られるなんて、凄い!ライブ前からテンションが上がります。

会場の様子

松尾レミさんのtwitterから引用

セットリスト

01 シグナルはいらない
02 ドレスを切り裂いて
03 褒めろよ
04 HEY MY GIRL FRIEND!!
05 It’s A Sunny Day
06 美しき棘
07 Breaking Down Blues
08 時代のヒーロー
09 Looking For The Magic ~ Dear Prudence[The Beatles]
10 Velvet Theater
11 レイトショーへと
12 怒りをくれよ
13 ワイルド・サイドを行け
14 愚か者たち
15 不幸アレ
16 NEXT ONE
17 Suger/Plum/Fairy
18 形ないもの

EN01 ウイスキーが、お好きでしょ[石川さゆり]
EN02 大人になったら
EN03 By Myself Again
EN04 Gypsy

アンコール含めて21曲を唄っていただきました。私のセトリ予測からは9曲が的中、正解率は43%(=9曲/21曲)でした。

なんと!ユーミンが来場

これは帰宅してから気づいたのですが、何とあのユーミンがGLIM SPANKYのライブ会場に来ていたことをツイートしていました。昭和女子大学 人見記念講堂は12月20日と21日の2daysだったので同じライブを鑑賞されたのかはわかりませんが、ユーミンと同じ音を耳に入れていた思うと大興奮です!
入口で観たフラワースタンドで感動していたのに、更にテンションが上がります。

本物は本物を知るという事ですね❤

松任谷由実Official ツイートからの引用

感想

・GLIMのライブはやっぱりカッコ良かったです。ドラムが熱くて、ベースがクールで、センスのいいキーボード&コーラスに亀本さんの分厚いロックギター。そしてレミさんの堂々としたギター&ボーカルこんなにカッコ良くて自分を熱くしてくれるロックバンドはGLIMだけです。勝手なことを言わせてもらえば、少なくとも自分が死ぬまでは音楽活動を続けていて欲しいです。ホント死ぬまで聞いていたい。
・オールドロックの好きな自分としては、Looking For The Magic からDear Prudence[The Beatles]のメドレーは胸熱でした。
・時代のヒーローの亀本さんのトーキングマシンによるギター音はカッコ良かった。何度かライブで聴いているけど何度聞いても間違いないです。
・自分の場合ロックって歌詞はどうでも良くって、何を唄っているのかわからないけどカッコ良くて気持ちよければそれでいいんだけど、GLIM SPANKYは歌詞もいいんですよね。レミさんが繰り返し歌詞に込めているテーマ【自立】【他者と比較しない価値】【日常の中に転がっている幸せ】に勇気を貰っています。

GLIM SPANKYについては過去投稿も参考にしてください。

created by Rinker
¥4,054 (2023/02/04 20:06:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥250 (2023/02/05 07:42:18時点 Amazon調べ-詳細)

みのむし
みのむし

最後までお読みいただきありがとうございました。では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました